茶道のお稽古は暫くお休み

師匠にお願いしてまたまたお休みを頂いて、暫く仕事に邁進することにしました。

ご存じの通り茶名取るまではと果敢に攻めてやってきましたが、別に最短10年で茶名を頂いたからと、単なる自己満足でしかなく意味のないことでした。何より先立つものがいろいろと必要なので、次なる余裕を作るまで仕事に邁進です。

そんな思いに至ったのも、日曜の朝にやっているテレビの散策番組に、クルマを改造して移動茶室を作った方が出ていて、たまたま見知った方だったので興味深く観ていたのですが、そうだよなぁ、まずは「場」がないことには、いつまで経ってもお稽古のためのお稽古だなぁと思った次第です。

お点前に、何かの記念でお道具を頂いたりしたとき、その道具を披露するためのものがあるのですが、「茶室建立の折、頂戴した品でございます」なんてセリフを実際に言えるようにしたいなと、自分で道具を買い揃える以前に、やはり茶室の準備が先だよなと思いました。

まずはそう遠くない将来に社長室兼茶室。そのためにも社員から「まったく社長の道楽にはしょうがないなぁ」と笑って済ませてもらえるように、莫大に儲かる事業を仕立てたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください