今年上半期は同窓生に感謝です

過去の振り返り記事読むと、辛気臭いものが多いなと反省していて、今半期もまぁ大変でしたが、良かったこともたくさんありました。特に年代的にそういう時期かなというまとめ。

こんどの金風舎の新刊は、なんと著者が高校の同窓生です。しかも年初に会って半年で発刊のスピード出版。

このときに初めて会ったのですが(在学中は廊下ですれ違ってたと思いますが)、卒業して今までどうしてた?という話になり、お互いにものすごく近いところで仕事をしていたことがわかってまさに意気投合です。一気に発売まで話が進みました。

8月5日発売予定です。電子版も発売します。

【予約注文スタート】[デジタル+オフライン] BtoB企業のための マーケティングコンテンツ制作ガイド

この出版企画の前から準備していた「本格POD出版」ですが、本書を進めているうちに、テーマを「次代を担う若手企業経営者のための出版と出版サービス」に特化しようと決めました。ということで、本書をその第1弾とします。もちろん第2弾も進めてます。

やはり自分自身が真剣に取り組めて、かつ世の中を少しでも良くすることができることに取り組みたいですね。頑張りたいと思います。

次は大学の同窓です。正確には家内の友人ですが、この十数年のいろいろを折に触れて聞いていて、それでついに伊勢丹にも商品を出すということで見に行きました。

そして、つい先日ついに再会。実に30年ぶり。彼女たちは同じ学生寮で「その前の駐車場で会ったよね!」という全く同じシーンで記憶が一致。それだけでなんだか嬉しいですね。

そして何よりも良い商品を作るクリエイターとしてリスペクト。ほんとまだまだ自分も半端モノです。気合い入れて頑張ります。

よい商品を作ること。まずはそこです。