真の震災復興は震災がなかったことにしている

崖っぷちでもがんばっぺ ~おかみと社長の奮闘記~

3.11直後に、いろいろな失敗を認めて会社の出直しを図り、一気に債務超過に陥りました。全部このブログの過去記事にあります。

当初は私も「あれから何日」といったように数えていましたが、そういうのを止めると決めてからですね。ほんとうに業績が回復したのは。急速に。

そのとき同時に、「戦後(震災)何年」といったような報道が急速に色あせてみえて、自分の中で「戦後」時代(昭和)が完全に終わったなと思いました。

復興を目指すなら、現実は厳しく見つめながらも、楽しい未来を作ってます、という発信と実行あるのみと思います。

おかみの宿はいけると思いました。私も頑張ります。