当事者意識ってよく見える


一気にものすごくアクセス増えたので何事かと思ったら島国大和さんにリンクされてた。

褒めて伸びるか、モメて伸びるか。放置で伸びるか。− 島国大和のド畜生

働き方ネタで取り上げてもらえるなんてすごい光栄。で、

「最後まで面倒見る奴には逆らわない」

さすが達観しておられます。仰るとおりだと思いました。

社長ブログだなんて偉そうに書き連ねていますけど、社員の皆さんあっての社長であって、そりゃ腹立つこともありますが、基本、社長をやらせて頂いている、モードで毎日過ごしています。

黙々と稼いでいる社員には何にも言うことありません。そーっと見守って、どうかすればお茶でも入れてあげたいくらいです。

で、そういう人ってあれですね。やってもやっても飽きないゲームやっているみたいなもので、寝食忘れて仕事に没頭しているってのがよく分かります。

一方で、「めんどくせー」「やだなー」「えぇ?これやるの?」みたいな心のつぶやきは、裏返しでホントよく分かるもので、明らかにやる気がない、士気が下がってる、手をつけかねてる、ま、要するに給料もらってるから働くか、みたいな低レベルの状態に陥らないように気をつけてます。

ゲーム製作現場に限った事じゃないと思うけど、這いずり回って駆けずり回って仕事を進める奴が、「この仕事つまんねぇ」とか「言われたとおりにやるだけだし」とか思ってしまったら、それはもう仕事としての質が下がりすぎる。

褒めて伸びるか、モメて伸びるか。放置で伸びるか。− 島国大和のド畜生

同じようなことを経営顧問の先生からも指導いただいてます。社員の皆さんに働いて頂かないと始まらないわけで。

この点は、山本五十六大将の「やってみせ、言って聞かせてさせてみせ、褒めてやらねば人は動かじ」をいかに本気で実践するかにかかってるなぁと実感してます。

あるときから開き直ってというか、どんな仕事も最初の営業は必ず同行し、仕事を作ってから引き渡し、お、いいんじゃない、どんどんやろうよ、ってやってます(キャリアあるベテランだろうが新人だろうがみんな一緒)。

正直かなりシンドイですが、仕事を面白がってくれて、どんどん自分でやってもらえるようになったら、あとは左うちわ。
#と言えるようになりたい(笑)

ともかく、明らかに言えることは、褒めてもらわないと動かないっていうのは所詮兵隊だってことですね。

もちろん信頼できる人格者の古参兵もいるわけで、兵隊だからダメってわけじゃなく、声を大にして言っておきたいことは、将校のくせに(もしくは幹部になりたいくせに)褒められないと動かないやつはいらんということです。

幸いなことに今当社にはそういう人がいないですが、仮に将来そういう人がいたとしたらさっさと辞めてもらうつもりです。

もちろん新卒入社社員は全員幹部候補なんで、社長はそのつもりということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>