SEIHAプロジェクトの現在

前回このカテゴリーでエントリーを書いて2年4ヶ月が立ちました。

身近な人はよく知っているみたいですが、諦めが悪い上に、かなりしつこい性格で、SEIHAプロジェクトは、1人しつこく続けておりました。

地方に出張を重ねているのも、電子出版事業に関連してのことですが、その延長線上にはSEIHAのもともとのコンセプトである地方インバウンド観光の一助となるようにと、しつこく考えています。

さすがに2年も経つと自分の中での位置づけもかなり進化変貌してきており、単に観光につなげるということではなく、「地方」との連携の部分に関連して、これは!と思う事業を立ち上げていくことに意識が向いています。

明日は電子出版事業の話だけど、SEIHAに繋がるように動きます。具体的に動くのは半年ぶり(前回からあっという間だな・・・)。

自分のチームはほぼ完成しました。座組も見え交渉条件も決めました。次は実行組織の準備。今回は現場があるのでデッドラインを設定して動きます。

しかし、もっと働けるのに!と思うけど任せて貰えないもどかしさ。ついつい前に出すぎてしまうところは、石田三成と3回唱えて自重します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください