大切なお知らせ

ライザップ1年になります。

今月から再びトレーナーさんと次のフェーズを目指したトレーニングを開始しました。何を考えていて、どうしようとしているのかを簡単にまとめます。

重要なお知らせ | katsukinoboru.jp

前期第14期決算は創業来の大幅増収増益でしたが、これを好機と判断して抜本的な事業再構築を敢行することにしました。旧来の事業戦略で仕事を増やすことはできるが、目に見えない無理や無駄の累積によっていずれ立ち行かなくなるだろうとの判断でした。

計画としては3年ほど前から模索していました。まず美しいBSを作るを目標に2年かけて資本を積み上げ、さらに銀行取引を一気に拡大して万全の体制を整えました。次に新たな事業を立ち上げ、展示会に出展し、社員研修に旅行も海外へとハードルを一気にあげました。

もちろんどれも成功させる前提で進めましたが上手くいかないものもありました。撤収下手で以前に大失敗した経験から、撤退、転進、停止の判断を即断即決かつ、何が本質なのかの見極めに集中です。

この結果わかったことは、会社自体がメタボ体質になっていたということでした。経営顧問の指導もあって、この体質では成熟社会といわれる20年代は生き残れないなと考え、この際改革断行という第15期の目標でした。

そして、そういった会社のシェイプアップを目指すのに、自らがメタボ体型のままでどうするのかと、隗より始めよですね。これが重要なお知らせの本意だったということです。

さて、1年経ってみてどうなったか。先日、健康診断を受けて晴れてメタボ判定は取れて、以前はFで治療検討まで迫っていた悪玉コレステロール値が、Cの3ヶ月後再検診の様子見に改善され、医師にも健康的に減量できてますとのお墨付きも頂きました(ちなみにあと視力、体重がBで残りはA判定)。

当社の状況もまさに同じような状態です。

10月に再検診をクリアするため、トレーナーさんとは筋肉量を落とさずに脂肪だけをさらに落とす集中トレーニングで仕上げを目指していますが、デジカル自体もそこまでを目標に総仕上げを行っています。

ライザップはダイエットのためではなく、健康かつ多少美しくの部分まで踏み込んだところまで目指していますが、会社としても健康体を作った上で、10年は成長続けられる体制にします。この新体制のデジカルとしての社員採用を再開します。