ガンダムスタンプラリーに参戦、完全攻略しました

はじめに

Facebookではダラダラと報告していましたが、スタンプをコンプリートして景品ももらいましたのでブログにまとめました。

スタンプラリー自体の説明は面倒なのでこちらを参照してください。あれを1日で終わらせるとか、この記事ネタ自体が完全ダイジェストですね。

【激闘レポ】JR東日本ガンダムスタンプラリー1日制覇の旅! 全65駅を始発で一気に回りまーーす!! 14時間半の死闘の結果……

なぜ始めようと思ったのか

何も知らず打ち合わせで新橋駅に出向いた時に、スタンプ帳のラックがすでに空になっているのをみて、「これは乗り遅れているのかもしれない!」と、わざわざ駅員さんに在庫をもらって始めました。

とりあえず7個集めたらいいんだろ。あっという間だよと軽い気持ちで開始。

日頃は車で通勤している上に、そもそも私鉄沿線で、JRもたまに打ち合わせで出かけるときに山手線に乗る程度です。

上京当初こそ、電車網が楽しくてほとんど乗りつぶしていましたが、最近はいろいろな電車が増えて、特に新宿駅から関東近郊へいく長距離路線は、いまだにどれに乗ればいいのかさっぱりで、遠出するときももっぱら車と、さらに乗らなくなりました。

久しくJRにも乗っていないし、いろいろ変わっているであろう街の様子も実際にみてみようと、加えてこのところ自宅の引越し先を探そうとも考えていたので、このスタンプラリーを利用して、あえて普段行かないようなところにいくのは、いい勉強の機会だと思い、やれるところまでやってみることにしました。

攻略開始

フリーパスを使うと安く回れるとスタンプ帳に書いてあったので、最初は遠いところから攻めていこうと決めました。ただ行って帰ってくるだけでもなぁと逡巡していると、珍しく家内が迎えにいってもいいよというので、昼前にフリーパス東側圏外の松戸までクルマで移動し、そこから松戸→南流山→新松戸→柏→我孫子→取手と回って常磐線フリーパス圏外を順調に攻略しました。

おじさんばかりだろうとおもいきや、意外に女性も参戦してて驚きましたが、一人1冊というのに何冊も押してるのは男女問わず同年輩で、後ろに待っている人が並んでるのにもかかわらずボードの写真撮って、それからおもむろに何冊もスタンプを押していたりして、なんだか見てる方が恥ずかしい光景も多かったですね。

でも降りたことない駅、久しぶり行く駅あって、電車内や駅ナカ駅前調査が一度に出来てこれはいいかも。65駅全部行ってしまうかも。と思いました。

実際あっという間に7つ集まったので楽勝だと思ってました。このときは。
甘やかして子育て失敗しかけている次女が半日だけつきあってくれました。が、お腹が空いた、喉が渇いた、まだ終わらないのかと、降りるたびに気が散ってほとんど進まず。
自宅から1番遠い常磐線を制覇。本日の奇跡の一枚。ここからも富士山見えるんだ@亀有駅
女性が結構参加していたのは意外でした。

苦戦

翌週末は、西荻窪から神田まで総武中央線乗り潰しました。初めて東中野駅に降りたのですが、新宿の近くなので路線図でもいつも目にしてるはずなのに、今まで街として全く認知していませんでした。今回のスタンプラリーでの最大の収穫は、日頃から意識していない駅で降りてみたという体験ですね。

ただ、このときになって多くの人が山手線から先に潰しているという情報をネットで得て、そちらは空いている時間や打ち合わせのついでに、ちょっと回ればいいだろうという考えが、甘い見通しだったと後々苦戦することに。

東中野ほんとうにこの時までまったく認識のなかった駅でした。
四ツ谷駅で張り出されていたこのセリフ。このときあと2週間なのにまだ半分以上残っていて苦戦していたので思わず笑ってしまいました。駅員さんもノリノリなところとそっけないところとありましたね。

大苦戦

さらに翌週末は、埼京線、京浜東北線北側からスタート。電車がどんどん来るのはいいのですが、ひたすら長いホーム歩いて階段登って降りて、終了間近で人も少なく、日頃から閑散としてるであろう改札前で地味なメカのスタンプ押してると何の苦行かと思えてきました。

でもこの時点でまだ残り二十数駅。この日にあらかた潰してないとゴールが厳しいので、ほんとうは疲れて帰りたかったのですが、なんとか京浜東北線の南側まで行くことにしました。

改札前にも人がまばらでスタンプ台には誰もおらずガンペリーという地味メカでしんみりきました。

しかし、行ったことがないところだからこそ、思い切って行って見るものですね。右往左往しながら最後についた高崎線の尾久駅で、ここから僅か20分で品川に一本でいけることがわかりました。このおかげで京浜東北線の南側も完了。ほんとうにこのワープ路線が無かったら完全に心折れこの日は帰ってスタンプコンプリートも不可能だったと思います。

尾久駅は今までずっと「おぐ」だと思ってました。そして、なんとここから品川まで一本で行けることをいま初めて知った。スタンプラリーの終わりが一気に見えてきた。

品川駅についたら人が溢れスタンプもメインキャラで元気取り戻しましたが、そろそろこのセリフが使えるほどに若くは無いことを、認めたくないものだな。と。まだあと2年ほどは40代。

もう若くはない。

終戦

最後に残した山手線の南側を、仕事に忙しいサラリーマンの白い目を気にしつつもコツコツと潰して、最後にたどり着いた駅は総武本線の新日本橋駅。ここも初めて降りました。そして寂しい地下通路で誰に祝福されるでもなく心静かに65個目。わざわざ一度行った東京駅から乗り換えて来たのですが、改めてGoogleMap見ると、ここは神田駅から徒歩5分。最後まで学びが多いスタンプラリーとなりました。

それにしても生まれて初めてスタンプをコンプリートしました。初日だけ物珍しく付き合ってくれた家内に、半日嫌々付き合ってくれた次女を除けば、この一月ひたすら孤独な消化試合。ラストスパートでひとり盛り上がったのもつかの間で、やはり最後はひとり寂しくゴール。まるで人生の縮図のようだなと。大げさですね。

帰ってから写真見て気づいたのですが、何気に感動のラストシーンだったんだな。

戦利品

7駅制覇したらもえるステッカー。これが簡単にもらえたために全駅制覇の野望がふつふつと。
7駅制覇したあと、各地にあるJRの駅ナカ店舗にてSUICAで買い物をするともらえるカード。セイラさんのカードは次女と一緒にいったときに最初にもらって「あっ!」というまに開封されてしまった。。。
カードの裏面。揃えると1つの絵になるのがわかって結局全部揃えることに。これだけで3,000円近くつかってることになるな。。。
39駅制覇したらもらえるイラストボード。最初にもらえるステッカーを貼るためのものらしい。全部終わって一気にもらったので感動は薄い。
最後はこの65駅制覇でもらえるJR特製ガンプラをなんとしても手にすることだけを考えて踏破ました。作るとはまりそうだし、作ってもそのうち次女に破壊されるだろうと思われるので、蓋を開けてはそっと閉じるを繰り返してる。

全スタンプ

よく頑張りました。