「走りながら考え、実績でシェアを固める」こと

5年前に電子出版のロジを構築するとき、外資系保険会社のプロマネ陣にマネジメント指導してもらい2つのことを教わりました。

「走りながら考えましょう」
「実績でシェア固めを目指しましょう」

「実績でシェア固めを目指す」 | katsukinoboru.jp

教わったことは愚直に実践する性分です。3年前に決めた自社販売の電子書籍100冊作る目標は、企画中のものを含めると現在80冊までやってきました。

数えている途中で、そういえばAmazonPODを始めたり、ニューズブックプも始めているので、これは十分に達成しているとみていいんじゃないか、そう考えると、もしかするともしかして、このことに気づくのが1年近く遅かったかもしれないと感じてきました。

そこで急ぎ次なる目標をどこにするか見定めていたのですが、先週1つの結論に行き当たりました。

「全国の企業の自社メディアを100個作る」

これにします。一口に自社メディアといっても、いわゆるオウンドメディアだけでなく、「メルマガ」、「電子書籍のシリーズ展開」、「紙の出版物」などと、目的や企業の業種業態、現状に応じて、企画は多様なものになると捉えています。

現在これらの全ての案件で、企画から制作、配信まで手がけていますが、この仕事を加速させたいと思います。

「全国」と「企業の自社メディア」がキーワードです。3年は先が長いので2年で達成させます。