下半期がスタートしました

今月から第14期の下半期です。月初は節分ということもあり、近年は個人的にこの2月を実質的な年始と考えています。

当社は7月決算ですが、このお陰で期首に夏季休暇、年末年始も正月を区切りにすることがないので休暇をゆっくり取れて、下半期の事業計画も年初からじっくり練ることができるなど、いろいろと好都合です。

さらに昨年から事業単位を四半期から4ヶ月ごとに切り替えて、それを7月スタートにしました。まだ明確な効能はわかりませんが、2月がちょうど第2事業期間の期末と重なり、いわゆる年度末の3月が第3事業期間のスタートとなっていて、このあたりもいい感じに世間一般とずれているので、マイペースに事業計画を進められそうに感じています。

上半期の状況ですが、ここまでのところ方針通りです。昨年9月にスタートさせたHONTENTSの立ち上がりの勢いも加勢して、半期決算の時点で3年前の年商を超えました。とはいえ計画達成度は7割の感触なのでまだまだです。

1点気にかかっているのは今年は会社の年賀状を作らなかったことです。昨年末はISSHIKIの中がいろいろ大変だったのに加えて、個人的にももういらないかなと思ったからですが、やはりご挨拶頂いているのに返信もないのは失礼だなと思い、これをどうしようかなと考えていました。

考えた末、この際これも自社の事業期間にあわせようと思います。そうなるとタイミングとしては決算報告が最大のポイントなので、いわゆるアニュアルレポートを作ってお届けしようと思います。

これは一度やると決めたら、この先ずっといい結果出して報告していかないとならないプレッシャーもあるので一石二鳥かもしれないです。

ということでこれから半年邁進し、決算の出る9月には第1回目の挨拶状をお送りしたいと思います。

ハードル上げました。