あなたのコンテンツをふさわしいカタチで届けます

11月スタートと決めていた金風舎のアップグレードプロジェクトですが、予定していた月内にリリースできました。金風舎の本体サイトは明日リニューアルサイトをオープンします。

このサービスは今後「HONTENTS」事業の幹となるデジタルコンテンツの制作・配信・出版サービスです。

現時点ではAmazonで制作・配信、出版することに特化したサービスですが「本質をコンテンツとしてデザインする」をミッションとするHONTENTSチームでは、これまでの「書籍」の出版概念を踏まえ、それを超えた新しいデジタルコンテンツの制作・配信サービスへと発展させていく考えです。

KIMPの強みはコンテンツの制作・配信・出版のトータルデザインができることですが、提供する制作技術も当社がISSHIKIとして出版社に提供しているものと同レベルで、その品質には自信があります。

ただし、いまは大々的にサービスを宣伝することは、次の2つの理由から控えたいと考えています。1つはバックボーンとなるISSHIKIの体制です。この1年ひたすらチームの増強と生産性向上に努めてきましたが、それ以上に出版社の編集者の皆様からの引き合いも増え、いまそちらに追いつくのに精一杯で、こちらKIMPまで手が回る状況になるのはあと少し、年明けまで時間がかかりそうです。

また、もう1つはHONTENTSチームとしては、このサービスを受託事業の営業ではなく、当社からの配信・出版フレームワークの企画提案として、積極的に攻めて進めていきたいと考えているためです。また、同時に「書籍」の出版概念を超えたコンテンツパッケージの配信を開発する必要もあると考えているためです。

デジカルとしては昨年2015年から5カ年の中期計画を実行中ですが、来る2017年は最初のピポットポイントを設定しています。このプロジェクトの展開がその契機となりますが、サービス開発、チーム育成と山積する課題を着実に進めて、高品質なサービスを恒常的に提供できる組織づくりに集中します。